法務、コンプライアンスの仕事の内容は?求人は多いの?

法務、コンプライアンスの仕事とは?求人はある?

「コンプライアンス 求人」の事に関する情報サイトです。
法務、コンプライアンスの仕事内容についてと、求人が多いのかについて調べたことをまとめています。

法務、コンプライアンスの仕事とは?求人はある?

まだぼんやりとですが、転職しようかなと考えているところです。

現在20代後半の女性ですが、今の仕事よりも良いところがあればと思っているのです。

そこで、ちょっと気になっているのが法務、コンプライアンスの仕事です。

コンプライアンスの仕事内容と求人について調べてみました。

【コンプライアンスの仕事とは】

コンプライアンスの仕事とは、多くが「企業法務」関係の仕事と同じように考えられています。

法務は企業の法律関係を取り扱う仕事で、企業として行う活動が法律に基づいて適切に対応できるようにすることを求められます。

業種や規模などで仕事内容は変わりますが、多くの場合4つに分かれるとされています。

それが、契約・取引法務、組織法務、紛争対応法務、コンプライアンス法務になります。

【求人数は多いの?】

最近はどの業種も求人数は増えているようなのですが、特に法務関係の仕事の求人は、求人件数が増えています。

特にM&Aや事業提携に従事したことがあるとか、投資先のリスクの調査などを行ったことがある人の募集が増えると予想されています。

その一方で、法務、コンプライアンスの仕事の経験が無い人を積極的に採用する企業も増えているようです。

【誰でもチャンスあり?】

私は法務の仕事の経験はありません。

しかし法律関係の仕事に興味があります。

経験者しか無理なのかなとも思っていたのですが、未経験者でも採用している企業はありそうなので、誰でもチャンスはありそうですね。